prob1.近所のひととの距離が近すぎて正直ちょっと疲れたとき

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

%e8%bf%91%e6%89%80

 

フレンドリー

といえば、
良いことのような気がするのですが

あんまり近くなりすぎると、
挨拶さえも苦痛になります。

そんなときは

逃げる

というのも、ひとつの方法です。

怒る

というのも、またひとつの方法です。

いろいろ
試してみましょう。

 

ひとつだけ、コツをお教えします。

それは
いろいろと試す中で、

自分が思っているほど
相手は気にしていない

ということを、理解することです。

大丈夫。

日本人ほど繊細で
まわりを気にする民族はいません。

せっかく異国の地にいるのだから

いろんな感情を
表現してみましょう。

 


――  Within 300 characters

協力隊の活動中にありがちな
「イライラ」や「落ちこみ」がマシになるかもしれない
励ましテキストを (300文字以内) でお届けしています。

ほぼ毎週 木曜日に更新中。

みんなの 悩みが、ちょっと軽くなりますように。
ハホナマタータ!(No problem!)

 

▽最近の更新
prob 4.JICA 調査員さんに活動の相談をした結果、余計モヤモヤするとき

prob 5.約束をすっぽかされたとき

prob 6.「協力隊」なのに、現地の人に助けられてばかりで落ち込むとき

その他のバックナンバーは こちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

コメント投稿は締め切りました。