【途上国での生活】日本から持ってきてよかった・贈って喜ばれる日本食まとめ

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

%e3%81%86%e3%81%ab%e9%86%a4%e6%b2%b9_r
3本目リピート中の 「雲丹(うに)醤油」

こんにちは。協力隊3年目のエツコです。途上国での生活って日本食が恋しくなりますよね。

今回は青年海外協力隊に参加するにあたり日本から持ってきてよかった・人から頂いて嬉しかった「食べもの」をご紹介します。

これから途上国に旅立つ前に何をもっていくべきか悩んでいる方、途上国に行く友人に何かプレゼントしたいけど何がいいいかわからない方、参考にしてみてください。

 

基本的な日本食材は現地で手にはいることも

途上国というと不便でなにもないイメージですが、実はどこの国にも中国食材店があるので、基本的な和食材はそこで手にはいります。詳しい情報は各国の日本大使館のサイトに書いてあるので、まずはそれをチェックしてみましょう。

ちなみにボツワナの場合・・
日本米(オーストラリア産)、しょう油、板のり、うどん、干ししいたけ、くらいは普通に手にはいります。たまに味噌や鰻の蒲焼なんかも売っています。中華食材店にいかなくても、しょう油くらいならそのへんのスーパーでも売っています。

 

日本から持っていくなら「質の良い」「こだわり」のものを

なので、わざわざ日本から持っていくのであれば、ちょっと質の良いこだわりのものを持っていくことをおすすめします。

たとえばお米だったら、1kgでいいから魚沼産コシヒカリ、とか。(わたしは中国食材店で買ったごま油があまりにも風味がなくて悲しくて日本の友人に「かどやのごま油」を頼みました。)

味のいいものは少量でも満足感があるので、荷物もかさばりません。

 

意外と余りがちなもの

みんな持っていくメジャー食材だけど、だからこそ余ってしまいがちなものを紹介します。

・本だし
・お茶漬けの素
・お味噌汁の素

本だしは、一度に使う量が少ないのでなくなりません。余ったら誰かにあげたらいいよね、と思うんですが、意外と賞味期限が早くきれてしまいます。

お茶漬け、お味噌汁は日本米や和食のおかずがないとメニューに組み込みにくいので、現地食に慣れ始めると出番が減ってきます。

なので、本だしだけ大量、でなく「うどんスープ(顆粒)」も。お茶漬けだけ大量、でなく「松茸の味お吸い物」も。バランスよく持っていくことををおすすめします。

ちなみに、ボツワナに本だしは売ってないのでもってくるべきです。麺つゆ、白だしなんかもあると贅沢ですが、それは一時帰国のときでもいいかな。

 

実際に持っていった・もらって嬉しかった【ちょっと特別】なもの

ここからは私のオススメの逸品を紹介します。(ボツワナは内陸国のため、海藻・海鮮系の食べ物が多めです。)

アマノフーズ 炙り海鮮雑炊 シリーズ

アマノフーズのフリーズドライ食品は全部美味しいのですが、中でも一番おすすめなのがこれです!!特にカニ味。今までフリーズドライのことナメててごめんなさい、って思いました。日本に帰ってもリピートしそうです。風邪ひいたときにも便利。お米がはいっているタイプなので、お湯だけでOKです。

%e3%81%8b%e3%81%ab

 

雲丹(うに)醤油

協力隊員はお刺身が恋しいときに、アボガトにしょう油をつけてマグロ(トロ)気分を味わうんですけれど、このアボガト丼や海苔巻きに最高な組み合わせが「うに醤油」です。そのままでも美味しいアボガト醤油がけが、さらに濃厚な味になります。

冷奴にかけたり、チャーハンの味付けに使っても美味です。そしてほんとのところをいうと卵かけご飯にちょっといれるのが最高です。(目玉焼きでもいいよ)

%e3%81%86%e3%81%ab%e9%86%a4%e6%b2%b9_r

 

アルファ米(五目、えびピラフ、etc)

水やお湯だけでつくれるインスタントご飯。日本では非常食に用意しつつも食べたことなかったのですが、ボツワナでお土産にもらって初めて食べたらはまりまして。3日連続で全部食べちゃいました。特に五目と、エビピラフがおすすめです。非常時じゃなくても食べたくなる美味しさ!

%e3%81%88%e3%81%b3%e3%83%94%e3%83%a9%e3%83%95

 

のりっこ(家島)

これは手に入りにくいのだけど、絶品です。ご飯のおともに合うのはもちろんですが、私はそれよりも「トーストにバターとのりっこ」パスタにバターとのりっこを和えるだけ」が好きです。一度食べたら絶対はまります。市販?のやつと全然味が違います。大量生産していないので、注文してから届くまで少し時間がかかるみたいです。パッケージがおしゃれなのでプレゼントにもおすすめです。

 

味噌源 味噌汁最中

こちらも贈り物で頂いたもの。最中の顔マークが可愛くてほっこりするし、お味がとても上品で美味しいのです。贅沢な気分のお味噌汁。「まろやか」「すっきり」など気分にあわせて楽しめるのも素敵です。しじみエスプレッソも気になります。

 

S&B 生風味スパゲッティソース たらこ

パスタソースもおすすめ。一番人気は「たらこ」です。ゆでたジャガイモに和えるのも簡単で美味しい!料理が苦手なひとにも喜ばれます。高級なレトルトソースもでていますが、結局これが一番美味しい気がします。(キユーピーでもOK)

%e3%81%9f%e3%82%89%e3%81%93_r

 

各種缶詰

魚介やおつまみの缶詰は意外と軽く、たくさん持っていけます。値段もそこそこするので、贈り物にも良いです。定番の鯖味噌から、焼き鳥缶、ちょっとおしゃれなひろしま牡蠣のオリーブオイル漬けなどなど。私のお気に入りは、さんま【塩味】です。缶詰めは種類が豊富なのでいろいろ探すのも楽しいですよ。

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%96

 

とらや 小形羊羹

甘いものを選ぶなら、迷わずこれを。小さくてかさばらないのに、1つ食べるだけで至福です。普段は和菓子を食べない人も、とらやの羊羹は気にいると思います。間違いない。

%e3%81%a8%e3%82%89%e3%82%84%e3%83%ad%e3%82%b4%e3%81%84%e3%82%8a

 

麦茶

意外と盲点なのが、麦茶です。大抵みんな緑茶をもっていくのですが、緑茶ってわりと海外でも手にはいるんですよね。ボツワナの地方のスーパーでも売っています。でも、麦茶は売ってない!そして麦茶のほうが日本の夏を思い出してほっとしたりするのです。

ただ、市販の麦茶ってお得パックが多くて、そんなにいらないなーという量なんですよね・・。なので小分けにしてもっていくか、ちょっと高めで少量のパックを買うのがいいかも。

また、緑茶をもっていくなら、日本産の茶漉しでいれるタイプのちょっと高級な茶葉が良いと思います。

%e3%82%80%e3%81%8e%e3%81%a1%e3%82%83%ef%bd%93

以上、日本から持ってきてよかった・人から頂いて嬉しかったおすすめの日本食でした。

他にも情報があれば追記していきたいと思います。

それでは、ホシアーミ!
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket