その自意識を打ち破れ!「自分にはできない」と下を向いているあなたへの喝。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

スカイダイブで雲を打ち破る直前@Makgadikgadi Pan
スカイダイブで雲を打ち破る直前@Makgadikgadi Pan

こんにちは。パラレルさんです。

今回は、「協力隊の活動中にモチベーションが下がったときに試したい 10 のアイディア」その9、その10に関連する話。ついにこのテーマのラスト記事です。

なんとなく自信がなくモチベーションが下がっていて、喝をいれてほしい方だけお読みください。

 

「自分には無理」、ですか?

 
「○○がやりたいけど、自分にはできそうにないし・・・」
「△△になるのが理想だと思うけど、やっぱり難しいよなあ・・・」

そうです。

無理です。

あなたには ! !

だから、他のひとを頼りましょう。

 

人を頼れないのは自意識が過剰なとき

%e3%81%84%e3%83%bc%e3%81%90%e3%82%8b

ひとひとりの力なんて、本当にちっぽけなんですよ。それなのに自分の力だけでなんとかしようして、できなくて落ち込んで、諦めようとするなんて。

そんなの、ただの自意識過剰ですよ!どんだけ自分がすごいやつだと思ってるんですか。

「自分が」これだけのことをやったんだ。っていうのが欲しい気持ちはわかりますし、その成功体験が自信になって良い影響をあたえることもあります。

ただ、「自分ができる範囲のことだけをやって、小さな成果を残す」のと、「人に頭さげまくって頼りまくって、全体として大きな成果を残す」のと。

どっちが本当にかっこいいと思えるでしょうか?

ひとりで下向いて悩んでいないで、早く味方を探しにいきましょう。

 

失敗できないひとも自意識過剰です

%e3%81%8b%e3%82%82_r

わかっているのに動けないのは、失敗をこわがっている時です。でも、良いものって、トライアンドエラーの中からしかうまれないんですよね。「失敗したくない」という自意識は、あなたの可能性を閉じてしまいます。

 

%e5%ae%87%e5%ae%99

「宇宙兄弟」  11巻
 で好きなシーン

 

もし自意識過剰なあなたが、誰かから褒められたいとおもっているなら、動くことをおすすめします。

特に協力隊の場合、多くのひとがあなたの結果ではなく姿勢を評価します。試行錯誤しながらも一歩一歩進む姿が、一番ひとの心に残るのです。

あなたの成功ストーリーなんて、誰も興味ないですよ。
等身大の素直な、まっすぐな答えを、周りは期待しています。

 

最後に

前職の同僚からもらったメッセージカードの中にあった、「ムーミン谷のミイの名言」を紹介したいとおもいます。

いい方を選ぶんじゃなくてあなたが思う方を選ぶのよ。

最初はいろいろ失敗するわよ、あなたバカなんだから。

でもそのうち自然といい方を選ぶようになっていくわよ。

最初からうまくやろうなんて、自惚れてるんじゃないわよ。

miiiii
感動課プレゼンツ

それでは今日はこのへんで。ほしあーみ!

 
✽お礼✽
協力隊の活動中にモチベーションが下がったときに試したい 10 のアイディア」を最後までお読みいただきありがとうございました!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket