なにもやる気がおきないときは、諦めて寝ましょう。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

(この記事は、「協力隊の活動中にモチベーションが下がったときに試したい 10 のアイディア」その4 についての補足です。)

ねましょう

こんにちは。協力隊3年目にしてやっと活動に慣れてきたエツコです。
みなさん、最近活動は順調でしょうか? ドミで漫画ばっかり読んでいませんか?

  • ここ最近モチベーションが下がっている。
  • なんとか自分のやる気を引き出したいのだけど、何をしても効果がない。
  • 仕事に取り掛かろうとしてもすぐに集中力がなくなって、ついFacebookやYahooニュースをみてしまう。
  • 今日も特に何もせず1日がすぎてしまった・・。

そんなときのモチベーション回復方法は、ズバリ寝ることです。

 

何をしてもモチベーションがあがらない時は、諦めて寝ましょう。

ねるメスライオン

何もする気が起きなくて、体に力が湧いてこないのは、あなたのやる気がないのが原因ではなくて、あなたが疲れているのが原因かもしれません。

そんなときは、諦めて何もせず、ダラダラしましょう。

そして、気が済むまで寝ましょう。

 

寝る前に好きなことを飽きるまでやる

11269795_965480053483671_5337593857611954866_n

やる気がでないのは疲れているのが原因だから寝なさい、と言われても、都合よく眠くはならないかもしれません。(疲れているのは心で、体が疲れているわけではないので眠くならない。)

そんなとき、身体を動かすのが好きなひとは、ランニングをしたりスポーツすると、リフレッシュしてぐっすり寝れます。

私のように、やる気がないと運動をする気にもならないようなひとは、漫画を読んだり、映画をみたり、なんでもいいです。とにかくダラダラしましょう。飽きるまで。

私はよくスラムダンクとかタッチを全巻通して読み続けて手がしびれて朝になった頃に布団にもぐりこんで夕方まで寝る、というのをやったりしてました。

自堕落を突き詰めて、ダラダラのかぎりをつくすと、不思議と心のそこからやる気が顔をだしてきます。やってみて!

真面目でやる気のあるひとほど、そういうダラダラした時間に没するのに抵抗があるかもしれませんが、疲れていて成果がでないときには、まずその悩み事から頭を離すことが肝心です。

 

好きなことをしたあとは、ちゃんと寝ましょう。

ねるオスライオン

ここで、ポイントなのがダラダラした後に「ちゃんと寝る」ことです。

寝る暇もないほどダラダラに時間を使いすぎてはいけません。金曜の夜に徹夜で漫画読んだら、土曜日はちゃんと一日中寝てください。あともちろん平日にサボるのはダメ。

元自衛隊メンタル教官が教える「折れてしまう」原因は、ストレスではなく◯◯だったという記事でも、高レベルストレスの解消には、「寝ること」が効果的だと紹介されています。

― ストレス解消の一つに、「楽しいこと」をするという手段を持っている人は多いと思う。ゲームや酒、スポーツなどが多い。ただ、結果的にそれが睡眠不足につながっているとしたら、そのストレス解消法は、高レベルストレスには通用しない方法だということを知っておかなければならないだろう。 ―

 

この引用記事ではストレスの度合いを低・中・高にわけて説明していますが、協力隊はじめて半年~1年くらいまでは、それこそ生きてるだけで大変で、高ストレスど真ん中だと思います。

大切なことなのでもう一度。

何もする気が起きなくて、体に力が湧いてこないのは、あなたのやる気がないのが原因ではなくて、あなたが疲れている のが原因かもしれません。

いちど立ち止まって、休んでみましょう。

ゆっくり休んだあとは、自分でもびっくりするくらい、やる気とスピードに満ち溢れるもの。百獣の王ライオンのごとく、狩りの前にはゆっくり寝てください。

ちなみにブログに使った写真はボツワナの北部、チョベのサファリツアーで出会ったライオンです。かなり近くでみれて興奮しました!でもライオンはみんな寝てて大きい猫みたいでした。オスライオンとかほんとにやる気なかったけど、肉球に萌え。

それでは、また気が向いたときに「モチベーションが下がったときに試すアイディア」、更新したいと思います。早く気が向けばいいな。

ホシアーミ!

木に登るメスライオン

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket