協力隊の活動中にモチベーションが下がったときに試したい 10 のアイディア

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

12339497_1068452663186409_7446033932105907830_o
協力隊ボランティアの活動中は、途上国での慣れない生活な上に、語学の問題で同僚とのコミュニケーションもうまくとれなかったりして。イライラしたり落ち込んだりすることも多いです。

そんなとき、いくら最初はやる気に満ちあふれていたとしても2年間を通して活動へのモチベーションを保つことはやっぱり難しい。多くの隊員が悩むポイントです。

なのですが、私は協力隊員の中では、比較的モチベーションを保てているタイプのようです。

ボツワナの隊員との会話や、日本での活動報告イベントで、「そのモチベーションはどこからくるんだ」 「なんで、そんなに折れずに頑張れたんですか?」という質問をよくいただいたので、あらためて自分がモチベーションが下がったときにやってる対処方法を振り返ってみました。

 

協力隊の活動中にモチベーションが下がったときに試したい 10 のアイディア

1.SNSに愚痴る

2.前向きな気持ちのときにでてきた言葉をFacebookでシェアする

3.”中腰の体力”をつけることを意識する

4.とにかく寝る

5.積み重ねてきたことを丁寧に振り返る

6.自暴自棄になって甘いものを食べる

7.帰国報告のときに最低限かっこつけられるレベルはどこか?を考える

8.どんな結果でも「がんばったね」って言ってくれるひとのことを思い出す

9.自分ひとりでやってできないのと、誰かを頼ってできるのとどっちがいいか考える

10.失敗してみる

 

✽追記✽

全10アイディアに関して、補足のための詳細記事をかきました。(2つのアイディアを1つの記事にまとめているのもあります)
ぜひご覧下さい。

■アイディアその1&その2の補足
落ち込むときも、やる気に溢れるときも。モチベーションのキープにソーシャルメディアが使えます。

■アイディアその3の補足
協力隊活動が終わった時、デキる自分になるために。「中腰の体力」を身に付けよう。

■アイディアその4の補足
なにもやる気がおきないときは、諦めて寝ましょう。

■アイディアその5の補足
理想と現実のギャップが苦しいときは、過去を丁寧に振り返ってみよう。

■アイディアその6の補足
ストレスがたまると甘い物を食べたくなる?どうせ食べるなら罪悪感も一緒に楽しもう!

■アイディアその7&その8の補足
理想の無限ループにはまっていませんか?自分を見失ったときに思い出したいこと2つ。

■アイディアその9&その10の補足
その自意識を打ち破れ!「自分にはできない」と下を向いているあなたへの喝。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

協力隊の活動中にモチベーションが下がったときに試したい 10 のアイディア” へのコメントが 10 点あります

  1. ピンバック: ブログをはじめた理由 | パラレルさん、ボツワナ共和国へ行く。

  2. ピンバック: 青年海外協力隊の持ち物リスト(シンプルで使いやすい、便利なExcel付き) | パラレルさん、ボツワナ共和国へ行く。

  3. ピンバック: その自意識を打ち破れ!「自分にはできない」と下を向いているあなたへの喝。 | パラレルさん、ボツワナ共和国へ行く。

  4. ピンバック: 理想の無限ループにはまっていませんか?自分を見失ったときに思い出したいこと2つ。 | パラレルさん、ボツワナ共和国へ行く。

  5. ピンバック: ストレスがたまると甘い物を食べたくなる?どうせ食べるなら罪悪感も一緒に楽しもう! – パラレルさん、ボツワナ共和国へ行く。

  6. ピンバック: 理想と現実のギャップが苦しいときは、過去を丁寧に振り返ってみよう。 – パラレルさん、ボツワナ共和国へ行く。

  7. ピンバック: 協力隊活動が終わった時、デキる自分になるために。「中腰の体力」を身に付けよう。 – パラレルさん、ボツワナ共和国へ行く。

  8. ピンバック: なにもやる気がおきないときは、諦めて寝ましょう。 – パラレルさん、ボツワナ共和国へ行く。

  9. ピンバック: 落ち込むときも、やる気に溢れるときも。モチベーションのキープにソーシャルメディアが使えます。 – パラレルさん、ボツワナ共和国へ行く。

  10. ピンバック: 今さらですが、協力隊ブログはじめました。 – 青年海外協力隊、3年目 @ボツワナ共和国